ゲーム・投資・おもしろスマホアプリの総合まとめサイト

八月のシンデレラナインの魅力と欠点とは?

1年近い延期の末2017年6月にようやく配信開始となったスマホアプリゲーム八月のシンデレラナインですが、実際の評価はどうだったのでしょうか?

今回はそんな八月のシンデレラナインを実際にプレイした上での魅力と欠点について解説します。

魅力1.キャラクターがかわいい!

八月のシンデレラナインの一番の魅力といえばやっぱりここでしょう!

リリース前から非常に好評を集めていましたが、実際にプレイしても非常にかわいらしいキャラクターたちに癒やされます。

絵柄としては少女漫画と萌え絵を足して2で割ったような今流行のデザインですので、誰でも親しみやすいかわいいさを持っています。

登場する生徒たちも活発な子やクール系、不思議系の天然ちゃん等々様々に揃っています。

きっとお気に入りの子を見つけることが出来ると思いますよ!

魅力2.ゲーム性が結構緻密!

そして、八月のシンデレラナインは単なるギャルゲーに収まらない魅力も持っています!

それは、実況パワプロシリーズを彷彿とさせる育成要素の存在です。

練習で基礎点をためてお気に入りのキャラクターの能力を育成して、強くなったチームで甲子園目指して試合に望む!という野球ゲーム一連の流れがしっかりと出来上がっています。

結構癖になるクオリティなのでかわいい美少女たちの頑張る姿を楽しみつつ、育成ゲームも楽しむことができるんです。

欠点….野球要素が薄い!

そして思う八月のシンデレラナインの欠点は、野球要素が薄いということ…。

このゲームは実際にキャラを操作して試合を行うことは出来ず、自動で進むスコアボード眺める形式となっています。

もちろん育成ゲームとしての観点ではこれでも十分面白いのですが、いわゆる硬派な野球ゲームを期待している方にはあまり向いていない構成だといえますね。

綺麗なイラストで表現されるキャラクターの魅力が全てなゲームかもしれません。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿