ゲーム・投資・おもしろスマホアプリの総合まとめサイト

1円単位の少額から始められる投資信託アプリのトラノコ

トラノコはおつり投資と銘を打っていて、少額からでも始められる初心者には優しい投資信託アプリです。

銀行などの窓口でパンフレットを置いていたりしますから目を通した方もいらっしゃるかもしれませんが、メリットとしては敷居が低い事があげられるかもしれません。

だって1、2万円を握りしめて申し込む勇気がありませんから。

何よりもアプリでお手軽にできるのも魅力がトラノコだと思います。

そもそも投資信託は、多数の人からお金を集めて専門家が運用する金融商品で、自分でレートを見ながら取引を行うものではありません。

少額だと大きく稼ぐ事もできませんが、プロの投資家に任せる安心感はあり、何よりもお任せなので自分の時間を取引に使われることもありませんから、銀行に預けておくイメージと似ています。

増えるにしても減るにしても運用額に対して1~2%が目安となるでしょう。

※投資である以上は絶対はありません。

自分の時間を割かずにお金を増やしてくれる投資信託には以前に興味を持っていらっしゃる方は、この少額から始められるのが無難かと思われます。

やってみて気が付くこともあるでしょうし。

トラノコはすぐには開始されない

トラノコは「お釣りで運用」って所がメインで、このために自分で振り込んで開始されるようなものではありません。

まずは「Zaim」と言うアプリと連携して使います。

ザイムはレシートを撮影するだけで入力してくれる家計簿アプリですが、買い物金額に設定をした端数がお釣りとしてカウントされて

それを投資に回すか?

承認をしていきながら締め日に確定したその月の溜まったお金(投資額)が毎月の6日に引き落とされて、運用が開始されるわけです。

イメージとしてははこんな感じになるでしょうか。

それでプロの投資家さん達が増やしてくれる!、、、減る事もあるありますが、、、。

投資するお釣りは手動自動と設定が可能で、出金もメニュー画面からできます。

ただある程度の金額からでないとお釣りだけだと意味がない?

ってことです。

トラノコの月額利用料

トラノコは慈善事業ではありませんから、もちろん手数料はかかり、月額利用料もその一つで月に300円となっています。

※最初の3か月は無料

仮に月に3%で増やしてくれたとした場合、10,000円の投資金額で300円の利益となりますから、10,000円以上の投資金額でないと「意味がない」ってことになります。

ですから、コツコツとお釣りで貯めたとして無料期間が終わっても、10,000円以下なら月額分は逆にマイナスになるのでは?

そんな可能性もありますね。

投資金額は設定で追加できる

このように感じですから初回の分は、お釣り以外にも投資金を設定できることから10,000円を手動で追加も可能です。

翌月の6日に引き落とされて13日から運用が開始されます。

後はお釣りをコツコツと様子をみながら承認する予定ですが、正直これなら家計簿が面倒なら、ザイムとの連携は必要ですが、手動で運用額を決定しても利用は可能です。

因みにトラノコでは、リスクとリターンのバランスも「小トラ」「中トラ」「大トラ」から選べます。

小はリスクが少ない代わりにリターンも少なく、大はリスクを得る代わりにリターンは大きい。

中は中間って感じでしょうか?

どちらにしろ投資信託は、ハイリスクハイリターンではありませが(絶対ではない)お金が増えても減っても自己責任となる事だけは注意しましょう。

おつりで投資 トラノコ★毎日のおつりを5円からプロが運用!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿