ゲーム・投資・おもしろスマホアプリの総合まとめサイト

ソロプレイでも遊べるユニゾンリーグ

ユニゾンリーグは最大5名のプレイヤーとリアルタイムで力を合わせて戦闘を行うロールプレイングゲームですが、ソロプレイでも問題ありません。

物語の舞台は人や獣人といった亜人間達がともに暮らす世界グランヴィーアです。主人公である自分は勇者フォルサが組織するギルドに所属をしてモンスターを討伐する冒険者です。

ユニゾンリーグはクエストを行うことでストーリーを進めていきますが、七つの大罪などのアニメとコラボした特殊なイベントクエストも定期的に行われ、飽きのこない演出を常にしているスマホゲームです。

ユニゾンリーグの魅力

ユニゾンリーグの魅力の一つは自分で動かすプレイヤーのアバターを作る事ができる点で、顔の形や髪型といった要素をあらかじめ用意されたパーツから選んでいきます。

その組み合わせは数えきれないくらいですが、冒頭で「これに熱中しすぎて始めれない」ってお話もあるくらいでした。自分作ったキャラクターですから、ゲームをするたびに愛着を沸く事もあるでしょう。

そして、この自作のアバターをより気がざってくれるのが装備です。

ユニゾンリーグでの装備の種類は豊富にあり、剣は元より、オノと槍そして弓など5種類以上、もちろん防具として鎧や兜などもあります。

装備品は選択する役職によって装備できるかが決まり、職業はソルジャー(剣士)、ランサー(槍使い)、アーチャー(弓使い)、メイジ(魔法使い)、クレリック(僧侶)と、ロールプレイングゲームでは、お約束の役職も用意されていますが、もちろんそれぞれを極めれば上位職への道が開けます。

基本はこれだけになりますが、やはり素晴らしいのは映像です。

ユニゾンリーグの映像

戦闘シーンは、ファイナルファンタジー6の辺りまでの戦闘スタイルに似ています。

画面右が自分側で左側は敵ですね。

一見するとシンプルな構成ですが、スキルやユニゾンアタックと呼ばれる特殊攻撃は、派手な演出と目まぐるしい連続攻撃で爽快感を与えてくれます。

ユニゾンリーグのギルド

ユニゾンリーグにはギルド制度があります。

これは自分で作ってもいいですし、すでにあるギルドに加入をすることも可能です。全国のプレイヤーが所属するギルドはプレイヤーの数だけ色があり、必ず自分に合うギルドがあると思います。

これを探すのも楽しみの一つと言えるでしょう。

また、自分が選んでいる役職によっては積極的な勧誘もあるかも知れません、

ユニゾンリーグの戦闘では、役職のバランスも重要なんです。

ゲーム内のプレイヤーが集まる広場では、様々な役職を急募されているギルドがあります。

ユニゾンリーグのレビュー

【最高】

無課金でも、コツコツとやればそこそこ遊べます。

【最悪】

ただのクソゲー

【まぁまぁかな】

それなりにハマってます。

【ギルドは関係なく】

皆でワイワイが苦手ですが、イベントで遊ぶ分には楽しめそう

【ユニゾン】

このゲーム楽しいよ♪進化が面白い

【なんか】

セーブされてるからいいけど、たまに落ちる、改善に期待

【わけわからんが】

やってみよ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿